【解説mini】ペンゴがスマホでプレイ出来る!?

こんにちは、ショーンです!

今回はスマートフォン版のペンゴを紹介します。

加えてアーケード版との違い+メリット、デメリットも紹介します。

アップルストアで”pengo”と検索してもらうと見つけられると思います。(アンドロイドに対応しているかはわかりません。iPhoneだけかも?)

題名は”SnoBee & Pengo

なんか名前が変ですよね。

そう、言わずもがなセガ提供ではないんです。

いわゆるパチモンアプリですね(汗

提供はZIROTEK Corp.というところで、

他にも、ボンバーマン、ラリーエックスといったソフトをアレンジし提供しています。

プレイパッドは2種類選べます。

ジョイスティックタイプとコントローラータイプ

断然、ジョイスティックがやりやすいです。

プレイ画面はこんな感じ。

  • アーケード版との違い
  1. 残機の上限が5機
  2. タイムアウトのサドンデスモードがない
  3. スノービーが進化しない(腕と足が生えたスノービーが登場しない)
  4. ダイヤモンドブロックのボーナス時に画面外がフラッシュしない
  • メリット
  1. お手軽にプレイできる
  2. アーケード版よりは簡単
  • デメリット
  1. アーケード版をプレイするための練習にはならない
  2. コーヒーブレイク時に広告が挟まれる

気になる人はプレイしてみてください(/・ω・)/

アプリペンゴ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です