ドイツのスーパーで怪しい人に会った話。

こんにちは、ショーンです。
今回はドイツのに滞在していた時のちょっとした小話をひとつ。

私は海外に行き滞在中は外でディナーを食べるというよりもコンビニかスーパーで買って宿で食べることが多いんですね。
その日もスーパーで夜ご飯を買っていました。

スーパーのレジで並んでいると、
ヨレヨレのシャツと破れたジーパンの怪しい男が
3箱のタバコと酒を持って並んでいた。
なぜ気が付いたかというと、その男は異臭を放っていたんです。
当然ですが周り周りの人も距離を取っていました。

まぁそんな感じでレジを待っていると、その男の番になったのですが、
まさかの会計で懐からクレジットカード!!!

さすがにびっくりしました。

すると首をかしげながら何度もぽちぽちして、
結局商品を置いて去っていきました。

どうやら暗証番号がわからなくて買い物できなかったようでした。
決めつけもどうかと思うのですが、おそらく盗んだか拾ったクレジットカードなんだろうな、とその男の去り姿を見て思いました。
仮に浮浪者でなくとも、酒とたばこを買う前にシャワーを浴びた方が良いだろうと、、

ちなみに、そのレジのスタッフは横のレジにいた上司らしき女性に報告をしていましたが何を伝えたかはわかりません。

特に落ちとかはないのですが、ひとつだけ言えることは、
海外でも日本でもクレジットカードを落としたらあのようなことになるということです。

以上です。
最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
クリックお願いします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です