※閲覧注意【虫を食べてみた感想】揚げ虫編

※虫が苦手な方は他の記事をお読みくださいm(_ _)m
今回は揚げた虫のレビューをします!
タイで人生初の昆虫食をしました。
正直、食べたいから食べたというより、
怖いもの見たさで食べてみました。
タラートロットファイ・ラチャダーのナイトマーケットで食べました。
そのマーケットではマーケットらしく雑貨や衣服類、食べ物の屋台がずらりと並んでいました。
揚げ虫の屋台を発見!
バライティ豊かな昆虫の数々にビックリしました。
どれを頼もうか見ていると、、、
屋台のお姉さんがおいしいアピールをしてくれたのですが、小さい虫をひとつとって口に含むだけで、現地の人でもそんなにガッツリ食べないのかと思いました。


1種類だけ買うこともできるのですが、
せっかくなので全種類入っているやつを頼みました。
             虫のミックスパックがこちら!
すごい見た目ですよね(笑
申し訳程度にネギが入っています。
まずは小さめのハネ虫(バッタなど)をひとかじり。
意外とイケます。
塩胡椒で揚げられているので、
虫臭さはありません。
ハネ虫系はちゃんと揚げられているせいかカリッとした食感でした。
の部分はほぼなく、外装の硬い部分を食べている感じです。
次に幼虫系です。
いわゆる、イモムシですね。
これはなかなかクセが強く
見た目もアレなんですが、
ひと噛みするとむにゅっとするんですね。
外側もむにゅむにゅしていて、中身もむにゅむにゅしている感じです。
 
揚げられているとはいえ、
衛生面は大丈夫かな?と思いました。
ひとつ食べてしまったものはどうにもなりませんので、バクバク食べました。
 
お菓子を食べる感覚で食べていると、
マーケットに来ている観光客の人に驚かれました(汗
大人になってからも虫は平気な方なのでそういう方には
オススメです!人生ではじめて虫を食べた感想としては
食感は小エビに似ているという感じでしょうか。

味は言葉では伝えにくいですね。

雑草のような、、、植物臭いです。
でも、今回は揚げられ塩コショウのかかった状態なので、
虫の味はわからないのですが、
噛んでいくうちに塩コショウが消え去り虫汁が口の中に広がります。

想像してください、
口の中に虫ですよ、、、wwww

食べた後は歯にバッタの足が挟まりまくってました(笑

衛生面が気になったので
帰ってからめちゃくちゃヨーグルト飲みましたッ………!

最後まで拝読してくださりありがとうございます。
以上になります。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
クリックお願いします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です