内定式と海外旅行の日程がかぶってしまった!

 
こんばんは、ショーンです。
 今回はタイトルの通り、内定式と海外に行く日程がかぶってしまった場合のトラブルとその対処法について私の体験したことも踏まえて書きたいと思います。

 前回の投稿でもお話した通りの末からタイに行く予定だったのですが、
私はある大事な行事を忘れていたんですね。
 
         その行事とは『内定式』です。

 大体の企業が内定式を10月1日に設けています。
 
 就職活動が終り浮かれていた私は、あろうことか内定式と海外に行く日のことを考えず予約してしまい気づいた時には後の祭りでした。
 
 キャンセルしようにもLCC(格安航空)の場合は税金以外のお金は戻ってこず、予約した宿はキャンセル料が発生するという地獄絵図でした。
 
 そこで私は内定を頂いた企業様に内定式のご予定をメールで聞いてみることに。
すると企業様のお答えは、、、
 
「10月1日に予定しておりますが、まだ未確定です。
        “卒業旅行”や大学の行事などがありましたら日程をお教えください。」

ということで、私は企業様に甘え予定のメールを送りました!

一時はどうなるかと思いました。
私が内定をいただいた会社は海外と接点のあるお仕事をしており、
今年、内定をいただいたのは私を含めて二人ということもあり、
そういう点で融通が利いたのではないかと思います。

もしこの問題に直面している方がいるならダメ元でも内定をもらっている会社にメールなり電話なりで、聞いてみることをオススメします。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
クリックお願いします!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です